銀行カードローンを審査、金利、即日で比較



銀行カードローン

銀行カードローンの詳細情報です。

埼玉りそな銀行  りそなプレミアムカードローン

埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン

埼玉りそな銀行は大阪に本店を置くりそなホールディングス傘下の都市銀行です。全国300店舗(2014年4月時点)以上を展開し、メガバンクに次ぐ規模を誇る都市銀行と言えます。

埼玉りそな銀行のカードローン「りそなプレミアムカードローン」は最大の特徴は、銀行カードローン、消費者金融カードローン、合わせても業界トップクラスの上限金利の低さを誇っている点です。金利は年3.5%~12.475%(変動金利)となっています。

また、埼玉りそな銀行のキャッシュカードが審査契約後はそのままローンカードとして使うことができるため、郵送の手間がなく、そのままコンビニATMや銀行ATMで借り入れができるのです。ローンカードの郵送がないため、ご家族に内緒で受け取りたい方でも安心して利用できるカードローンと言えるでしょう。りそなの銀行口座がなくてももちろん利用は可能です。

審査も最短即日の審査回答が可能というスピードも兼ね備えているため、「金利の低さ」「最短即日審査」「キャッシュカードで利用できる」「メガバンクに次ぐ全国展開の都市銀行の信頼性」と言ったメリットがあり、総合力に優れたカードローンと言っていいでしょう。

埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン ポイント

・上限金利が圧倒的な低金利!年3.5%~12.475%(変動金利)
・埼玉りそな銀行のキャッシュカードがローンカードとして利用可能
・りそなの銀行口座がなくても利用が可能
・メガバンクに次ぐ全国展開の都市銀行の信頼性
・最短即日審査
・全国の銀行ATM、コンビニATMで借入れ返済が可能

融資利率年3.5%~12.475%(変動金利)
借入限度額最大800万円
最低返済額50万円借入時 10,000円
総量規制-

サービス名りそなプレミアムカードローン
種類銀行カードローン
会社名株式会社埼玉りそな銀行

審査時間最短即日お試し審査-
融資スピード-来店不要
無利息期間-専業主婦/限度額不可
担保・保証人不要パート・アルバイト審査次第

返済方法は毎月定額返済(残高スライド方式)を採用。

saitama_risona banner 250 250埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン

埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン券面画像
埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン

 

[利用可能なコンビニATM]

seven on lowson on famima onthanks on

※各コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合があります

go

 

埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン
公式サイトへ

埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン 詳細 2017年12月最新情報

特徴

埼玉りそな銀行 主な特徴

金利

埼玉りそな銀行のカードローンの特徴は、業界1位、2位を争うレベルで上限金利が低金利であることと言っていいでしょう。下限金利は実際にはほとんど適用されないため、カードローンを選ぶ際には上限金利が適用されると考えて比較検討するものですが、その上限金利が大手都市銀行、ネット銀行、消費者金融のカードローンと比較しても、圧倒的に低金利の年3.5%~12.475%(変動金利)になっています。

注意すべき点は変動金利であるという点ですが、2015年1月現在は政策金利が低いため当面は同じ金利水準が続くことになります。ただし、景気が好景気になれば借入中の金利も変動するため、そのリスクがある分、金利が低金利であることを理解しておく必要があります。他のカードローンは固定金利(借りてから完済まで同じ金利)を採用しているため、金利を高く設定せざるを得ないのです。

実績

とくになし

サービス利便性と融資までのスピード

審査回答は最短即日回答となっています。また、埼玉りそな銀行口座を持っていてキャッシュカードを持っている場合は、お持ちのキャッシュカードがそのままローンカードとして使えるため、審査契約完了後はすぐにコンビニATMなどで借り入れが可能になります。銀行カードローンの中では融資までのスピードは早い方と言えるでしょう。

返済

毎月5日に埼玉りそな銀行預金口座より自動引き落としされます。最低返済額は50万円借入時に1万円ととかなり高めに設定されている。1万円以下の残高の場合は、その残高が最低の返済額になる設定です。

他社にない魅力

埼玉りそな銀行のカードローンの魅力は「変動金利だからこそできる、上限金利の低さ」と言っていいでしょう。メガバンクやネット銀行、消費者金融のカードローンと比較しても、圧倒的に低い上限金利が大きな魅力ですが、他のカードローンが固定金利を採用しているのに対して変動金利のカードローンという珍しいサービス形態になっています。変動金利であるため、景気が好景気になれば借入中の金利が上がってしまうリスクがありますが、その分はじめの借入時の金利は他社よりも低金利ということになっているのです。

審査は最短即日回答、埼玉りそな銀行のキャッシュカードを持っていればローンカードの郵送も必要なく、お持ちのキャッシュカードをローンカードとして使えることも大きなメリットと言えるでしょう。とにかく低金利のカードローンをお探しの方におすすめのカードローンと言えます。

金利/詳細

埼玉りそな銀行 金利/詳細

埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン利用額ごとの借入利率(年率)設定

利用限度額借入利率(年利)
限度額50万円型年 12.475%
限度額100万円型年 11.5%
限度額150万円型年 11.5%
限度額200万円型年 9.0%
限度額300万円型年 7.0%
限度額400万円型年 5.5%
限度額500万円型年 4.9%
限度額600万円型年 4.5%
限度額700万円型年 4.0%
限度額800万円型年 3.5%

 

埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン詳細情報

申込方法インターネット、郵送、電話、FAX、店頭
申込から借入までの流れお申込み→審査→電話または入力したメールアドレス宛もしくは郵送にてお客さまへご連絡→ご契約(申込書兼契約書を郵送)→ご利用
来店不要
申し込みから借入までにかかる時間即日(申込日当日) ※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。
金利優遇とその条件埼玉りそな銀行の住宅ローンをご利用中で「マイゲート」をご契約、または住宅ローンのお取引口座でのお申込みの場合は各コースの店頭表示金利より年▲0.5%。
※当社所定の基準により金利プランをご利用いただけない場合がございます。
※金融情勢等により金利プランを見直す場合や、お取扱を取り止める場合もございます。
借入限度額最大800万円
契約期間1年(1年ごとの審査のうえ更に1年延長となります。但し、満 64 歳以上での更新はできません)
借入方法ATM/CD
借入無利息期間-
借入無利息期間の条件-
返済方式毎月定額返済(残高スライド方式)
お金の返し方ATM/CD(りそなグループ)、口座自動引落、バンクタイムATMの他、セブン銀行、ローソン、イーネットのコンビニATMや、ゆうちょ銀行ATM等
繰上返済無料
手数料・年会費等不要
クレジットカード機能-
女性専用、レディースローン-
付帯機能・サービス-
会員特典-
店舗所在地※詳しくは埼玉りそな銀行HPでご確認ください。
無人契約機設置場所※詳しくは埼玉りそな銀行HPでご確認ください。
提携金融機関-
契約時年齢満20歳以上 ~ 満60歳未満
申込資格埼玉りそな銀行の営業エリア内にお住まいまたはお勤めで、次の条件をすべて満たす個人のお客さま
• お申込受付時の年齢が満20歳以上満60歳未満の方。
• 前年の税込年収が400万円以上で、継続安定した収入のある方。
• 保証会社の保証が受けられる方
※パート・アルバイトの方もお申込みいただけます。
※専業主婦、学生の方はご利用できません。
※50万円型をご希望の方は継続安定した収入があれば年収の制限はありません。
資金使途健全な消費性資金(事業性資金にはご利用いただけません)
必要書類・ご本人さまであることが確認できる資料(運転免許証のコピーなど)
・収入証明書(住民税決定通知書などの原本)
※300万円型までは、原則収入証明書は必要ありません。
担保不要
保証人不要
保証料不要
遅延損害金年14.0%
その他注意事項-

株式会社埼玉りそな銀行会社情報

社名株式会社埼玉りそな銀行
社名(英文名)Resona Bank, Limited
本社所在地大阪市中央区備後町2丁目2番1号
電話番号0120-24-3989
URLhttp://www.resona-gr.co.jp/resonabank/index.html
設立1918年5月
代表-
資本金-
主要株主-
事業内容銀行業
貸金業者登録番号-
加盟団体-
個人信用情報機関-

貸付実績

埼玉りそな銀行 貸付実績

とくになし

審査

埼玉りそな銀行  審査

※審査については、当サイトへの口コミ情報や公開している情報からの編集部の推察になりますので、実際の審査情報ではございません。ご了承ください。

審査の通りやすさ

埼玉りそな銀行カードローンはそれほど口コミが多いわけではなく、審査のハードルに関しては推定するしかありませんが、低金利とは言え、他の銀行カードローンとは違って変動金利を採用しているため、銀行にとっての金利上昇リスクがないことはプラスに働くと考えて良いでしょう。その分、審査のハードルが低くなる可能性があります。

審査/融資のスピード

審査は即日回答が可能で、かつ埼玉りそな銀行のキャッシュカードを持っていれば、契約後それがそのままローンカードとして使えるため、銀行カードローンの中では融資までのスピードは早い方と言っていいでしょう。ただし、最短即日融資とまではサイト上にも明記されていないため、消費者金融カードローンと比較すると若干借入までのスピードは劣ってしまいます。

キャンペーン

埼玉りそな銀行  キャンペーン

特になし

借入/返済

埼玉りそな銀行  借入/返済方法

借入方法

1.埼玉りそな銀行、埼玉埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行ATM
2.提携コンビニATM

セブン銀行、ローソンATM、イーネット(ファミリーマート、ミニストップなど)

返済方法

1.埼玉りそな銀行、埼玉埼玉りそな銀行、近畿大阪銀行ATM
2.提携コンビニATM

セブン銀行、ローソンATM、イーネット(ファミリーマート、ミニストップなど)

3.口座からの自動支払い

毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)にカードローンの基準貸越残高に応じて、残高スライド方式により埼玉りそな銀行の返済用普通預金口座からお引き落とし

申込/融資

埼玉りそな銀行 申込/融資の流れ

1.パソコンからお申し込み

インターネット、スマフォからの申し込み。

2.お申し込み内容に基づき審査

電話確認などあり

3.仮申込みの審査結果の回答

メールでの回答。最短即日回答

4.口座をお持ちでない方は口座開設
5.郵送・来店による契約
6.カードローン口座の開設
7.お借入

CM

埼玉りそな銀行 CM動画

特になし

埼玉りそな銀行 りそなプレミアムカードローン
公式サイトへ

楽天銀行 カードローン

楽天銀行 カードローン

楽天銀行スーパーローンは、楽天グループの楽天銀行(旧イーバンク銀行)が発行する個人向けカードローン。最大の魅力は最高800万円の借り入れ可能額とネット銀行ならではの安心の金利。さらに注目すべきは楽天ポイントなどの随時実行されているキャンペーン特典だろう。今は、入会で楽天ポイント1000ポイントプレゼント中。借り入れ実行時のカードローン金利は、200万円以上300万円未満の場合6.9~14.5%、500万円になると4.5~7.8%、800万円になると1.9~4.5%となり、ネット銀行ならではの安心の金利を実現している。

楽天銀行スーパーローンは積極的に利用ができるため、カードローンを利用する多くの方の選択肢になりうるカードローンだろう。

楽天銀行カードローン ポイント

・銀行カードローンとして人気のキャッシングローン
ネット銀行ならではの安心の金利で借入が可能、
・パソコン・携帯、コンビニATMからも24時間借入、返済も可能
・提携ATMの借入、返済で手数料無料が多くお得
1,000ポイント進呈

融資利率年 1.9%~14.5%
借入限度額~800万円
最低返済額10万円借入時 2,000円

サービス名楽天銀行 カードローン
種類銀行カードローン
会社名楽天銀行株式会社

審査時間-お試し審査-
融資スピード-来店不要
無利息期間なし専業主婦/限度額不可
担保・保証人不要パート・アルバイト審査次第

楽天銀行 カードローンウェブサイト楽天銀行 カードローン

楽天銀行 カードローン券面画像楽天銀行 カードローン

 

[利用可能なコンビニATM]

seven on lowson on famima onthanks on

※各コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合があります

go

 

楽天銀行 カードローン
公式サイトへ

 

楽天銀行 カードローン 詳細 2017年12月最新情報

特徴

楽天銀行 主な特徴

金利

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」の金利は、通常適用されるのはほとんど上限金利のため、上限金利の14.5%という金利は、銀行カードローンの中でも上位トップ3に入る金利の低さを実現している。これに加えて多くのポイント特典がつくのだから、下記の実績が伸びているのもうなづけるところ。

実績

楽天銀行貸付実績推移 ※楽天銀行ウェブサイトより抜粋

楽天銀行スーパーローンは、順調に貸付残高を拡大し、前年同月対比で約25%UPと順調な伸びを示している。利益率も高いため、今後もポイント特典など、販売促進のためにキャンペーンや特典を強化する可能性は高いといえるだろう。

サービス利便性

申込フォームから申込を行えば、そのまま本審査になり、審査結果が知らされるのが、他社との違い。他社のカードローンは、審査前に書類が必要なところが多いが、楽天銀行のカードローンは審査後、契約前に書類が必要なため、審査NGの場合に無駄な資料の提出などのフローがないので、気軽に申し込めるカードローンといえるだろう。

また、スーパーローンメンバーズデスクという会員サイトでは、キャッシングの申込や増額の申込、残高照会、返済などが手数料無料で実現できるのもネットに強い楽天ならではの強みといえるだろう。また、提携ATM(コンビニや銀行)での借入・返済の手数料が無料なところが多いのも意外に他社にない強みである。
ただし、口座を楽天銀行に用意するのと、基本的には口座引き落としでの返済がベース。もちろん、口座引き落とし前にATMなどから返済があった場合は引き落としされない。

返済

毎月の返済パターンのみ。約定返済日は1日、12日、20日、(27日)から選ぶ。※27日は、楽天銀行口座を引落口座として指定した場合のみ。上限金利14.5%で10万円の借り入れの場合は、最低2000円の返済が必要。

他社にない魅力

楽天銀行のカードローン「楽天銀行スーパーローン」の魅力はポイントプログラムの充実だ。2017年4月現在、実施しているポイント特典だけを見ても、入会だけで1000ポイント、楽天銀行のサービスを使うとポイントがどんどんたまるハッピープログラムで会員ステージを高い状態で開始できる、など楽天ユーザーならメリットが大きいといえるだろう。1ヶ月の平均残高300万円以上なら、300レベル獲得でスーパーVIPになることも可能だ。スーパーVIPだと楽天スーパーポイントが3倍の獲得倍率になったり、イベントの限定優待があったり、ATM手数料、振り込み手数料が無料になったりと多くの特典が用意されている。

金利/詳細

楽天銀行 金利/詳細

楽天銀行 スーパーローン利用額ごとの借入利率(年率)設定

利用限度額借入利率(年利)
500万円年 4.5%~7.8%
350万円以上500万円未満年 4.9%~8.9%
300万円以上350万円未満年 4.9%~12.5%
200万円以上300万円未満年 6.9%~14.5%
100万円以上200万円未満年 9.6%~14.5%
100万円未満年 14.5%

 

楽天銀行 スーパーローン詳細情報

申込方法インターネット(パソコン・携帯電話・スマートフォンからお申込いただけます。)
申込から借入までの流れインターネットからお申込→必要事項のご入力→お電話または郵送にて審査結果通知(最短翌日)→郵送または携帯アプリで運転免許証などの必要書類を送信!来店申し込みから借入(融資)までの
来店不要
申し込みから借入までにかかる時間申込日の翌日
金利優遇とその条件-
借入限度額800万円
契約期間12ヶ月
借入方法口座振込、ATM/CD(提携金融機関)、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
借入無利息期間-
借入無利息期間の条件-
返済方式残高スライドリボルビング返済
お金の返し方ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落
繰上返済無料
手数料・年会費等年会費・入会金は≪永久0円≫です。
クレジットカード機能-
女性専用、レディースローン-
付帯機能・サービス-
会員特典ご入会後も、楽天ならではの様々なキャンペーンをご用意しています♪
店舗所在地-
無人契約機設置場所-
提携金融機関[お借入れ・ご返済可能な金融機関]
契約時年齢満20歳~ 満62歳
申込資格日本国内に居住する20才から60才までで、原則、毎月安定した定期収入のある方
資金使途生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限ります。
必要書類1、運転免許証・健康保険証・パスポートいずれかの写し  2、給与明細書・源泉徴収票・確定申告書のいずれかの写し、課税証明書・確定申告書のいずれかの写し
担保不要
保証人楽天カード株式会社が保証いたしますので、不要です。
保証料不要
遅延損害金実質年率12.9%~19.9%
その他注意事項遅延損害金の実質年率は、年365日計算。

楽天銀行会社情報

社名楽天銀行株式会社
社名(英文名)Rakuten Bank.,Ltd.
本社所在地東京都世田谷区玉川1-14-1楽天クリムゾンハウス
電話番号-
URLhttp://www.rakuten-bank.co.jp/loan/
設立2000年
代表永田 俊一
資本金25,954百万円
主要株主楽天株式会社 他
事業内容電子メディアによる銀行業、おもに決済業務
貸金業者登録番号なし
加盟団体-
個人信用情報機関-

貸付実績

楽天銀行 貸付実績

楽天銀行 2012年9月期実績データ

楽天銀行貸付実績推移 ※楽天銀行ウェブサイトより抜粋

審査

楽天銀行 審査

※審査については、当サイトへの口コミ情報や公開している情報からの編集部の推察になりますので、実際の審査情報ではございません。ご了承ください。

審査の通りやすさ

口コミからは以外に厳しいという声が多い。特に他社からの借入が複数あると審査に通りにくいとの声が多い。楽天は知名度からいっても、新規の優良顧客の割合が多いため、審査を厳しくしても貸付実績伸びやすいため、審査は厳しめにしていることが推察される。貸倒引当金率は低下していることからも、貸し倒れリスクはきっちりと見られていると考えたほうが無難だろう。

審査/融資のスピード

平均2営業日での審査回答をウェブサイト上ではうたっている。特に仮審査がなくネットでの申込で本審査結果が2営業日でわかるのであれば、銀行カードローンとしては非常に早いといえるだろう。融資も即時振り込みが可能なので、スピードが必要だけれども消費者金融はちょっと怖いという方にはうってつけなカードローンである。

キャンペーン

楽天銀行 キャンペーン

入会でもれなく楽天ポイント1000ポイントプレゼント

入会でもれなく楽天ポイント1000ポイント

【サービス対象】 

・日本国内に居住の20歳~60歳までの方がお申込対象となります。
・楽天銀行スーパーローン、イーバンク銀行のカードローン<マイワン>を既にお持ちの方は対象外。
・6ヶ月以内の複数回にわたるお申込は対象外。

借入/返済

楽天銀行 借入/返済方法

借入方法

1.パソコン・携帯電話からのネットキャッシング:手数料無料

24時間365日 即時振り込み

2.お電話:手数料無料

24時間365日 即時振り込み 専属オペレーターが対応

3.提携コンビニATM:手数料無料

■都市銀行・コンビニエンスストアのATM

イオン銀行、イーネット(ファミリーマート、ミニストップなど)、セブン銀行、ローソンATM、三井住友銀行

■地方銀行・信用金庫

北都銀行、東京都民銀行、栃木銀行、愛知銀行、名古屋銀行、高知銀行、富山銀行、愛知銀行、大光銀行、東京スター銀行

返済方法

1.口座からの自動支払い:手数料無料

ご登録の預金口座から自動引落が必須
※請求確定日時点の返済金額以上のご返済があった場合、当返済日の自動引落はありません。

2.インターネットからのご返済:手数料無料

24時間365日 ネットキャッシング会員サイトから返済が可能

3.提携コンビニATM:手数料無料

■都市銀行・コンビニエンスストアのATM

イオン銀行、イーネット(ファミリーマート、ミニストップなど)、セブン銀行、ローソンATM、三井住友銀行

■地方銀行・信用金庫

北都銀行、東京都民銀行、栃木銀行、愛知銀行、名古屋銀行、高知銀行、富山銀行、愛知銀行、大光銀行、東京スター銀行

4.銀行振込み ※振り込み手数料:有料

ローン返済指定口座への振込みが可能

申込/融資

楽天銀行 申込/融資の流れ

1.パソコンからお申し込み

申込フォームへの入力

2.受付メールの配信

ローンカード発行までの案内メールが届きます。

3.ローン審査開始

平均2営業日

4.勤務先への在籍確認
5.契約内容の確認

本人への電話連絡

6.必要書類のご提出

郵送、証明書送付アプリが対応

7.ローンカード発行
8.口座振替依頼書を返送

CM

楽天銀行 CM動画

CM動画 特になし

楽天銀行 カードローン
公式サイトへ

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン

住友信託銀行とSBIホールディングスが提携し、2007年末からサービス開始の住信SBIネット銀行のカードローンは、カードローン金利が0.99%から、利用限度額は最大1000万円と業界トップクラスを誇るカードローンとして人気があります。ウェブサイトに記載されている0.99%という金利設定は、SBI 証券、もしくは住信SBIネット銀行の住宅ローンをご利用のお客さまを対象とした金利優遇ですので検討には入れないべきです。

他のカードローンと比較検討するときには、スタンダードコースで比較しましょぅ。

住信SBIネット銀行のカードローンは、業界最高水準の低金利と返済方法の柔軟さが最大の魅力。返済方法は、「残高スライドリボルビング返済」「全額指定返済」「全額返済」の3種類から選択可能であり、あまり他の銀行ではない自由度の高いカードローンと言えます。セブン銀行のATMから手数料無料で借入れ・返済が可能な点も嬉しいポイントです。ゆうちょ銀行、イーネット、ローソンATMをご利用の場合は、合計で毎月5回まで無料。個人のお客さまであれば他行宛振込手数料が月3回まで無料で利用可能と銀行としてのメリットも多く用意されています。

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン ポイント

・コースが2種類
審査結果によってスタンダードコース(金利8.39%~14.79%)での契約
・最大1200万円までの借入が可能
・SBI証券口座や住宅ローン利用で0.6%金利を引き下げてくれる金利優遇あり

[住信SBIネット銀行Mr.カードローン スタンダードコース]

融資利率8.39%~14.79%
借入限度額~1200万円
最低返済額10万円借入時2,000円

サービス名住信SBIネット銀行 Mr.カードローン
種類銀行カードローン
会社名住信SBIネット銀行株式会社

審査時間数日お試し審査-
融資スピード数日来店不要
無利息期間なし専業主婦/限度額不可
担保・保証人不要パート・アルバイト審査次第

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン ウェブサイト住信SBIネット銀行 Mr.カードローン

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン券面画像住信SBIネット銀行 Mr.カードローン

 

[利用可能なコンビニATM]

seven on lowson on famima onthanks on

※各コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合があります

go

 

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン
公式サイトへ

 

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン(カードローン) 詳細 2017年12月最新情報

特徴

住信SBIネット銀行 主な特徴

金利

住信SBIネット銀行のMr.カードローンの特徴は、業界最高レベルの低金利と言っていいでしょう。下限金利も0.99%、上限金利も14.79%という金利設定は、他のカードローンと比較しても低金利と言えるでしょう。審査によって振り分けられるのですが、当然のようにほとんどの方はスタンダードコースが適用されてしまいます。金利はスタンダードコースの金利でチェックする必要があると言えるでしょう。また、SBI 証券口座保有登録をされている方、住信SBIネット銀行の住宅ローンをご利用の方は、基準金利よりさらに年-0.6%の金利優遇があります。

実績

住信SBIネット銀行Mr.カードローン残高推移 ※住信SBIネット銀行ウェブサイトより抜粋

住信SBIネット銀行のMr.カードローンは、2008年にサービス化されて以降着実に貸付残高を伸ばしている。2012年9月末時点で448億円という実績。まだまだ、住宅ローン、自動車ローンに比べると銀行の中での存在感は薄いが、数少ない高収益サービスのため、今後も同様に力を入れていくことが想定されます。 

サービス利便性と融資までのスピード

仮審査結果は、営業時間内であれば数時間で返答。本審査には数日が必要になっています。

返済

毎月の返済。約定返済日は5日(銀行休業日の場合は翌営業日)。約定返済日の引き落とし額は、1万円~50万円の借入残高の場合、1万円と高い設定です。

他社にない魅力

住信SBIネット銀行のMr.カードローン(カードローン)の魅力はやはり金利の低さです。業界最高水準の金利の低さは間違えありません。ただし、審査によってほとんどの方はスタンダードコースになってしまうため、他の銀行カードローンと比較する際もスタンダードコースの金利で比較しないと意味がありません。また、振込み手数料やATM利用手数料などが優遇されている点もメリットの一つと言えます。

金利/詳細

住信SBIネット銀行 金利/詳細

住信SBIネット銀行Mr.カードローン スタンダードコース利用額ごとの借入利率(年率)設定

利用限度額借入利率(年利)優遇金利
10万円以上 ~ 100万円以下14.79%14.29%
100万円超 ~ 200万円以下11.99%11.39%
200万円超 ~ 300万円以下8.99%8.39%

 

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン詳細情報

申込方法インターネット(パソコン)
申込から借入までの流れこの画面よりお申し込み → 必要事項のご入力 → 審査結果のご連絡 → 必要書類のお手続き → カードローン口座の開設
来店不要
申し込みから借入までにかかる時間直接お問い合わせください
金利優遇とその条件SBI 証券口座保有登録済の方、Mr.住宅ローン借入中の方は、基準金利より年0.5%引下げとなります。
借入限度額1000万円
契約期間12ヶ月
借入方法口座振込、ATM/CD(提携金融機関)、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
借入無利息期間-
借入無利息期間の条件-
返済方式残高スライド方式
お金の返し方ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
繰上返済無料
手数料・年会費等無料
クレジットカード機能-
女性専用、レディースローン-
付帯機能・サービス-
会員特典-
店舗所在地-
無人契約機設置場所-
提携金融機関セブン銀行
契約時年齢満20歳以上満65歳以下
申込資格申込時年齢が満20歳以上満65歳以下であること、安定継続した収入のあること等。詳しくは住信SBIネット銀行WEBサイトをご確認ください。
資金使途原則自由(事業性資金を除く)。
必要書類ご利用限度額が100万円超の場合、収入確認書類が必要です。詳しくは住信SBIネット銀行WEBサイトをご確認ください。
担保不要
保証人不要
保証料不要
遅延損害金年率20%
その他注意事項※詳しくは住信SBIネット銀行HPでご確認ください。

住信SBIネット銀行会社情報

社名住信SBIネット銀行株式会社
社名(英文名)SBI Sumishin Net Bank, Ltd.
本社所在地東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデンタワー18階
電話番号03-5363-7372
URLhttps://www.netbk.co.jp/
設立2007年
代表代表取締役社長 田中 嘉一
資本金31,000,000千円
主要株主住友信託銀行 株式会社 50%
SBIホールディングス 株式会社 50%
事業内容銀行業務
貸金業者登録番号-
加盟団体全国銀行業協会
個人信用情報機関全国銀行個人信用情報センター、シーシービー

貸付実績

住信SBIネット銀行 貸付実績

住信SBIネット銀行Mr.カードローン(カードローン) 2012年9月期実績データ

バンクイック残高推移 ※住信SBIネット銀行ウェブサイトより抜粋

審査

住信SBIネット銀行 審査

※審査については、当サイトへの口コミ情報や公開している情報からの編集部の推察になりますので、実際の審査情報ではございません。ご了承ください。

審査の通りやすさ

金利の低さの評価が口コミに多い反面、審査のハードルは高めに設定されている可能性が高い。ただし、契約者数を目標にかかげていたり、キャンペーンを多く投入しているため、ライトユーザーや少額の借入に対しての審査のハードルは低いと推測されます。

審査/融資のスピード

2週間ほど余裕をみるべきだろう。銀行のカードローンの中では、仮審査は数時間で返答、本審査は数日というスピード感はやや遅い設定です。また、利用にローンカードが必要ない形態なので、審査後の郵送を待たずに、メールが届けば、そのまま利用可能で契約後のスピードは早いと言えるでしょう。実績も、順調に伸びているため、今後のサービスの拡充に期待できます。

キャンペーン

住信SBIネット銀行 キャンペーン

特になし

借入/返済

住信SBIネット銀行 借入/返済方法

借入方法

1.住信SBIネット銀行ネットバンキング:手数料無料

ウェブサイト、モバイルサイトともに利用可能

2.提携コンビニATM:手数料無料

セブン銀行

3.提携コンビニATM:毎月5回目まで手数料無料、6回目から1回105円

ローソンATM、イーネット(ファミリーマート、ミニストップなど)

返済方法

1.住信SBIネット銀行口座から自動引き落とし:手数料無料

約定返済日までに口座への入金が必要

2.住信SBIネット銀行ネットバンキング:手数料無料

ウェブサイト、モバイルサイトともに利用可能

3.提携コンビニATM:手数料無料

セブン銀行

4.提携コンビニATM:毎月5回目まで手数料無料、6回目から1回105円

ローソンATM、イーネット(ファミリーマート、ミニストップなど)

申込/融資

住信SBIネット銀行 申込/融資の流れ

1.パソコンからお申し込み

パソコンからの申し込み。
※代表口座がない場合は、同時に申し込みが必要

2.仮審査
3.仮審査結果のご連絡

数時間で、メッセージボックスに審査結果連絡

4.本審査

電話確認など、本審査

5.Mr.カードローン口座の開設

メッセージボックスに口座開設のお知らせ

6.借入

CM

住信SBIネット銀行 CM動画

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン CM「Mr.カードローン」編

住信SBIネット銀行 Mr.カードローン
公式サイトへ

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイク

新生銀行カードローン レイクは、株式会社新生銀行のカードローン商品である。2008年に消費者金融「レイク」が新生フィナンシャルに買収され新生銀行のカードローンとなった。つまり、消費者金融のイメージが強い方もまだ多数いますが、現在は銀行のカードローンであり、総量規制の対象外で、年収の3分の1以上も借りれるカードローンなのである。

なんといっても魅力は「はじめての方であれば5万円まで180日間無利息 またはお借入額全額30日間無利息で利用が可能」という無利息サービスだろう。金利は、他の銀行カードローンよりも高めの設定で年 4.5%~18.0%の設定となっている。しかし、無利息期間付きの銀行カードローンは唯一無二なので、今すぐに少額の借入が必要で、返せる目処が立っている方、特に短期間の借り入れを検討しているには、非常におすすめの銀行カードローンなのだ。

新生銀行カードローン レイク ポイント

・短期間での借入であれば金利0%
5万円までの借り入れであれば180日間無利息
借り入れ分全額の場合は30日間無利息
・ネットバンキング、ATM/CD、自動引き落とし等の返済方法が選べる
・即日振込み可能(平日14時までにお手続きが完了した場合)
・CMでも知名度抜群の安心感
・レイクは新生銀行の銀行カードローンで総量規制対象外

融資利率年 4.5%~18.0%
借入限度額~500万円
最低返済額10万円借入時 3,000円
総量規制 -

サービス名新生銀行カードローン レイク
種類銀行カードローン
会社名株式会社新生銀行

審査時間申込み完了画面に表示お試し審査あり
融資スピード最短即日 ※平日14時までにお手続き完了で即日振込み可。来店不要
無利息期間30日間全額、180日間最大5万専業主婦/限度額不可
担保・保証人不要パート・アルバイト審査次第

新生銀行カードローン レイク

新生銀行 カードローン券面画像新生銀行カードローン レイク

 

[利用可能なコンビニATM]

seven on lowson on famima onthanks on

※各コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合があります

go

 

新生銀行カードローン レイク
公式サイトへ

 

新生銀行カードローン レイク 詳細 2017年12月最新情報

特徴

新生銀行 主な特徴

金利

新生銀行レイクは、CMでお馴染みの消費者金融大手が新生銀行に吸収されてできた会社である。貸付実績の金利は15.4%と実績データを公開している3社の中では一番の低金利での貸付を行っている。通常、広告やWEBサイトで5%~18%という形で下限の金利が注目されがちだが、下限の金利で借り入れができるケースはめったになく、実績の貸付金利が実態に即した金利と言えるだろう、その点、実態に即した金利が一番低いレイクは一番良心的な消費者金融といえる。

実績

新生銀行レイクの審査通過率は、金利とは逆に30.6%と消費者金融大手の中では一番低い水準。金利が安い分、また無利息期間を繰り返し使えるように設定している分、審査が厳しくなっているようだ。簡単に言えば、金利は低いけれども、審査は通りにくい消費者金融ということになる。 消費者金融業界での新規顧客シェアは25%を誇り、申込件数、新規客数など業界2位、3位につける。

サービス利便性と融資までのスピード

審査結果は画面上ですぐにわかる仕組みになっていてとても便利。インターネットからの申し込みで、平日14時までに、お申込みと必要書類の確認ができれば、当日振り込みが可能。

返済

毎月の最低返済額が変動し、まずは最低返済額を返済すればいい残高スライドリボルビング方式と、元利用残高に関係なく定額で元金と利息を支払う元利定額リボルビング方式が選べる。また毎月の返済日が自由に指定できるため、給料日の2、3日後に設定するなど柔軟な対応が可能。返済日の自由指定は消費者金融系の企業には珍しい分、細かいところではあるが魅力の一つである。また、カードローンやキャッシングでは珍しく利用できる提携ATMがセブン銀行のみである、ただし、通常100円(税抜)、200円(税抜)が1回についてかかる提携ATM手数料がかからないことは大きなメリット。

他社にない魅力

実際、実績ベースでの借入金利の低さと、はじめての方で5万円までの180日間無利息と、借入額全額無利息の30日間無利息の2つの無利息サービスが圧倒的な魅力である。さらに新生銀行としての扱いになり、総量規制の対象外で給与に限らず借入額に法的な制限はない。

金利/詳細

新生銀行  金利/詳細

新生銀行カードローン レイク利用額ごとの借入利率(年率)設定

利用限度額借入利率(年利)
~500万円年 4.5%~18.0%

※お客さまのご利用状況により、利率の見直しや優遇金利の適応がございます。

新生銀行カードローン レイク詳細情報

申込方法パソコン・スマートフォン、携帯電話、自動契約機、電話、郵送
申込から借入までの流れ1.専用申し込みフォームに必要事項を入力し、送信して下さい。2.審査結果を画面上にご案内いたします。(メールも配信いたします。)3.ご利用にあたりご契約手続きが必要となります。契約方法は、自動契約機、店頭窓口、FAX、郵送などからお選びいただけます。契約と同時にご利用いただけます。
来店不要
申し込みから借入までにかかる時間即日(申込日当日) ※平日14時までにお手続きが完了した場合
金利優遇とその条件-
借入限度額~500万円
契約期間-
借入方法即日振込み、レイクATM、提携ATM
借入無利息期間30日間 または5万円まで180日間
借入無利息期間の条件-
返済方式残高スライドリボルビング方式または元利定額リボルビング方式
お金の返し方Web返済、レイクATM、自動引落し、提携ATM、銀行振込み
繰上返済無料
手数料・年会費等無料
クレジットカード機能-
女性専用、レディースローン-
付帯機能・サービス-
会員特典-
店舗所在地全国
無人契約機設置場所全国
提携金融機関新生銀行・セブン銀行・イオン銀行
契約時年齢満20歳以上70歳以下
申込資格・新生銀行カードローン レイクのご利用がはじめての方・年齢が満20歳以上70歳以下の国内に居住する方・ご自分のメールアドレスをお持ちの方
資金使途生計費(生活費、レジャー資金、教育資金など)に限ります。
必要書類・運転免許証(ない方は健康保険証等)・収入証明(契約額100万円超の時)
担保不要(新生フィナンシャル株式会社が保証)
保証人原則として不要
保証料原則として不要
遅延損害金年率20.0%
その他注意事項-

新生銀行会社情報

社名株式会社新生銀行
社名(英文名)Shinsei Bank, Limited
本社所在地東京都中央区日本橋室町2丁目4番3号
電話番号0120-09-09-24
URLhttp://www.shinseifinancial.co.jp/index.html
設立1952年
代表代表取締役社長 当麻 茂樹
資本金-
主要株主-
事業内容クレジットカード、住宅ローン、消費者金融、その他(保険代理店業等)
貸金業者登録番号-
加盟団体日本証券業協会、(社)金融先物取引業協会
個人信用情報機関-

貸付実績

新生銀行 貸付実績

新生銀行 レイク カードローン2012年3月期実績データ

※一部直近データ

消費者向け平均利回り15.4%
審査通過率(成約/申込数)30.6%
貸付残高10万円以下1.8%
10万円超 30万円以下12.0%
30万円超 50万円以下23.5%
50万円超 100万円以下28.9%
100万円超33.8%
年収別構成比(新規)200万円以下15.6%
200万円超  500万円以下62.0%
500万円超  700万円以下14.5%
700万円超 1,000万円以下7.9%
1,000万円超-
新規平均貸付単価200万円以下-
200万円超  500万円以下-
500万円超  700万円以下-
700万円超 1,000万円以下-
1,000万円超-
顧客年代別構成比(新規)~29才-
30~39才-
40~49才-
50~59才-
60才~-
顧客性別構成比(新規)男性77.3%
女性22.7%
男性独身42.2%
男性既婚35.1%
女性独身12.1%
女性既婚10.6%
顧客家族構成別構成比(新規)既婚・子供あり-
既婚・子供なし-
独身・同居家族あり-
独身・同居家族なし-
独身・子供あり-
顧客職種別構成比(新規)事務・管理職-
労務-
専門・技術・保安-
販売-
営業-
歩合・セールス-
経営-
その他-
延滞比率91~180日延滞比率1.4%

審査

新生銀行 審査

審査の通りやすさ

審査通過率は、30.6%と実績を公開している大手消費者金融3社の中では一番低い数字。貸付実績の金利が低いことと、2つの無利息サービスがある分、審査は通りにくいと思っていたほうがいいだろう。何度も利用している人よりは、はじめてカードローンやキャッシングを利用する初心者向けのキャッシングサービスと言える。 

審査/融資のスピード

レイク独自システムにより、200万円まで利用可能かどうかを、パソコンや携帯電話から申込後に表示される審査結果画面ですぐ分かることを特徴としている。融資までのスピードは普通で、14時までに申し込みに必要な書類を受領してもらえれば、当日中に振込が完了する。

無利息ローン

新生銀行 無利息ローン

180日間無利息サービス

はじめての契約で5万円までなら180日間無利息

【サービス概要】 180日間無利息で5万円まで借り入れが可能
【サービス対象】 
・はじめての契約の方、借入額が5万円まで
・「5万円まで180日間無利息」は、ご契約額が1~200万円の場合

30日間無利息サービス

はじめての契約で借入全額30日間無利息

【サービス概要】 はじめての方は30日間無利息で利用可能
【サービス対象】 
・はじめての契約の方

借入/返済

新生銀行 借入/返済方法

借入方法

1.インターネット即日振込み:手数料無料

パソコンやケータイから登録先銀行口座へ振込。メンテナンス時間を除き、ほぼ24時間365日
平日14時45分以降や土曜日・日曜日・祝日は翌営業日の振込み

2.レイクATM:手数料無料

365日対応可能
平日・土曜日 7時30分~24時
日曜日・祭日 7時30分~22時

3.提携ATM :手数料無料

■都市銀行・コンビニエンスストアのATM

セブン銀行、ローソンATM、イーネットATM(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラ、デイリーヤマザキ)

返済方法

1.インターネット返済:手数料無料

24時間、パソコン・ケータイから銀行振り込みで返済可能
※事前にネットバンキングの登録が必要

2.レイクATM:手数料無料

365日対応可能
平日・土曜日 7時30分~24時
日曜日・祭日 7時30分~22時

カードを忘れたときも、次の3つの情報で返済可能。

ご登録のご自宅(携帯)の電話番号、生年月日、カード暗証番号

3.提携ATM :手数料無料

■都市銀行・コンビニエンスストアのATM

セブン銀行、ローソンATM、イーネットATM(ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラ、デイリーヤマザキ)

4.自動引落 :手数料無料

登録口座から、毎月自動的に返済することが可能

5.銀行振込 :振込手数料あり

近くにレイクATMなどがない場合、お近く金融機関のATMから銀行振込が可能
各金融機関所定の振込み手数料が必要

申込/融資

新生銀行 申込/融資の流れ

1.パソコンからお申し込み

お申込みフォームで、必要事項をすべてご入力

2.審査結果確認

お申込み後、画面で審査結果をご確認
審査結果お知らせ時間外の場合は、翌営業日にメールで連絡

・審査結果のお知らせ時間
平日・土曜日・日曜日・祝日 8時10分~21時50分
毎月第3日曜日 8時10分~19時

3.契約手続き

審査結果メール、または審査状況確認画面から、ご契約手続きのフォームへ
その後、契約内容が表示されるため確認

4.本人確認書類の提出

運転免許証をメールまたはFAXで提出
運転免許証をお持ちでない方は、健康保険証、パスポート、外国人登録証明書

5.お借入

ご指定の金融機関口座へお振込

6.契約書類の受取

自宅宛に(ご住所宛て限定)契約書類を簡易書留(転送不要)で郵送

7.ご返送

新生銀行カードローン レイク
公式サイトへ

オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行 カードローン

オリックス銀行株式会社は、東京都に本店を置くオリックス傘下の信託銀行である。なんといっても特徴は年率年率1.7%~17.8%と、下限の金利は業界トップレベルの低金利に設定されている。

30万円以下の借入であれば、毎月の返済額は7000円からで可能。ただし、気をつけなければいけないのが、800万円の借入の場合1.7%という業界トップレベルの低金利ではあるが、100万円、200万円レベルであれば、大きく他の銀行と変わりはない。高額な借り入れが必要な方におすすめの銀行カードローンである。

セブン銀行、ローソン、イオン銀行、Enet設置店(ミニストップ、スリーエフなど)、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行などの提携ATMの手数料が無料なのはコンビニATMを中心に借り入れや返済をする方にはおすすめのポイントである。ATM手数料も回数を重ねれると負担が大きくなるものである。

オリックス銀行 カードローン ポイント

・下限の融資実行金利年利1.7%という超低金利
・利用限度額、最高800万円(10万円単位)が魅力
・来店不要でネット申し込み可能。口座開設の必要なし。
提携ATMの手数料が無料

融資利率年率1.7%~17.8%
借入限度額最高800万円
最低返済額30万円借入時 7,000円
総量規制-

サービス名オリックス銀行 カードローン
種類銀行カードローン
会社名オリックス銀行株式会社

審査時間最短即日お試し審査-
融資スピード最短即日 ※ローンカード発行後来店不要
無利息期間なし専業主婦/限度額不可
担保・保証人不要 ※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方(別途、保証料不要)パート・アルバイト審査次第

オリックス銀行 カードローンウェブサイトオリックス銀行 カードローン

オリックス銀行 カードローン券面画像オリックス銀行 カードローン

 

[利用可能なコンビニATM]

seven on lowson on famima on

※その他 提携ATM設置のコンビニ
※各コンビニエンスストアにより対応状況が異なる場合があります


go

 

オリックス銀行 カードローン
公式サイトへ

 

オリックス銀行 カードローン 詳細 2017年12月最新情報

特徴

オリックス銀行 主な特徴

金利

オリックス銀行のカードローンの特徴は、業界最低水準の低金利につきるだろう。下限の1.7%という金額は、圧倒的低水準と言っていい。もちろん、下限の金利での融資にいたることはほとんどないであろうが、100万円以下の場合でも、他の銀行では○○%と固定されているところが多い中、12.0%~17.8%と幅を持たせて低金利の受け皿も用意している。属性がよければ、低金利での借り入れが可能といえる。

実績

特に情報なし

サービス利便性と融資までのスピード

申込から審査結果完了まで、2~3営業日程度での対応と、ほかの銀行のカードローンと比べて大きな遜色はない。平均点といったところだろう。ジャパンネット銀行を振込口座に指定していれば、24時間365日の最短即日融資(※ローンカード発行後)が可能。三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ローソン、イオン銀行、Enet設置店(ミニストップ、スリーエフなど)、三井住友銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行などの提携ATMの手数料が無料なのはうれしい点である。この低金利で、手数料面でも優遇されているのは大きな魅力と言える。

返済

毎月「10日」と「月末」のどちらか好きな指定日の返済を選ぶことが可能。30万円まで借り入れの場合、月々の返済は7000円から。

他社にない魅力

オリックス銀行のカードローンの魅力はやはり金利の低さと限度額が最高800万円とカードローンの中では高い設定であることだろう。下限の金利は業界最低水準であり、借入額ごとの金利も低めといっていいだろう。ただし、最低の毎月返済額が7,000円と他の銀行や消費者金融に比べて高めに設定されている。通常10万円以下の返済設定が最低返済額になるが、オリックス銀行は30万以下に設定しているため毎月の最低返済額が高くなっている。これは逆にとらえると、ほかの銀行や消費者金融よりは貸出平均額が高いのではないかと推測される。大きめの金額の借り入れが必要な方は選択肢の上位にもってくるべきカードローンといえるだろう。また、24時間365日のネットでの最短即日融資(※ローンカード発行後)に対応している点、三菱東京UFJ銀行、セブン銀行、ローソン、Enet、イオン銀行、ゆうちょ銀行、三井住友銀行、西日本シティ銀行などの提携ATMの手数料が無料なのは人気が高い要因となっている。

金利/詳細

オリックス銀行カードローン利用額ごとの借入利率(年率)設定

利用限度額借入利率(年利)
700万円超~800万円以下年 1.7%~4.8%
600万円超~700万円以下年 3.5%~5.8%
500万円超~600万円以下年 3.5%~5.8%
400万円超~500万円以下年 4.5%~8.8%
300万円超~400万円以下年 4.5%~8.8%
200万円超~300万円以下年 5.0%~12.8%
150万円超~200万円以下年 5.0%~12.8%
100万円超~150万円以下年 6.0%~14.8%
100万円年 6.0%~14.8%
100万円未満年 12.0%~17.8%

 

オリックス銀行カードローン詳細情報

申込方法インターネット(パソコン)、郵送
申込から借入までの流れ申込フォームに必要事項を入力 ⇒ 審査結果の連絡 ⇒ 本人確認 ⇒ ローンカードの郵送 ⇒ 必要書類の返送 ⇒ カード利用
来店不要
申し込みから借入までにかかる時間最短即日
金利優遇とその条件-
借入限度額最高800万円
契約期間1年(原則として審査のうえ自動更新)
借入方法口座振込、ATM/CD(提携金融機関)、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
借入無利息期間-
借入無利息期間の条件-
返済方式残高スライドリボルビング方式
お金の返し方ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
繰上返済無料
手数料・年会費等不要
クレジットカード機能-
女性専用、レディースローン-
付帯機能・サービス-
会員特典-
店舗所在地-
無人契約機設置場所-
提携金融機関-
契約時年齢満20歳以上69歳未満の方
申込資格

原則、毎月安定した収入のある方
日本国内にご在住の方(外国籍の方は、永住者または特別永住者の方)
オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方

資金使途自由※但し、事業性資金を除く
必要書類

①運転免許証または運転経歴証明書、各種健康保険証、個人番号カード、日本政府発行のパスポート、在留カードまたは特別永住者証明書※上記の写しいずれか1通をご用意ください。
②所得証明書類
③預金口座振替依頼書※ご返済方法が口座引落の方のみ必要です。

担保

不要
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方を契約条件としております。(別途、保証料はいただきません。)

保証人不要
※オリックス・クレジット株式会社または新生フィナンシャル株式会社の保証が受けられる方を契約条件としております。(別途、保証料はいただきません。)
保証料不要
遅延損害金借入残高に対し借入利率+2.1%(年率)
その他注意事項※本商品は、実質年率ではなく、『年利』となります。

オリックス銀行会社情報

社名オリックス銀行株式会社
社名(英文名)ORIX Bank Corporation
本社所在地東京都港区芝3-22-8 オリックス乾ビル
電話番号0120-89-0693
URLhttp://www.orixbank.co.jp/
設立1993年
代表-
資本金45,000,000千円
主要株主オリックス株式会社
事業内容銀行業
貸金業者登録番号-
加盟団体-
個人信用情報機関-

貸付実績

オリックス銀行 貸付実績

 特になし

審査

オリックス銀行 審査

※審査については、当サイトへの口コミ情報や公開している情報からの編集部の推察になりますので、実際の審査情報ではございません。ご了承ください。

審査

オリックス銀行のカードローンは、まだ2012年にサービス展開された新しいカードローンである。現段階では金利も低いため、審査のハードルは決して低くはないだろうが、口コミでは「審査で落とされた」という声は少ない。新しいサービスのため、契約数を伸ばしたい可能性は高い。

審査/融資のスピード

申し込みから審査結果の回答まで、2~3営業日と銀行カードローンの中では平均点であるが、カードローン全体としては多少時間がかかる。金利の低さを重視するのであれば、仕方がないところだろう。時間的余裕がある人に向いている。

キャンペーン

オリックス銀行 キャンペーン

特になし

借入/返済

オリックス銀行 借入/返済方法

借入方法

1.インターネット:手数料無料

お客さま専用サイト「メンバーズナビ」にログイン
24時間365日対応

2.電話からお申し込み:手数料無料

カードデスクへ電話
受付時間 平日 9:00-18:00

3.提携コンビニATM:手数料無料

セブン銀行、ローソン、イオン銀行、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラ、デイリーヤマザキ、Enet、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行

返済方法

1.口座引き落とし:手数料無料

毎月10日または月末に引き落とし

2.提携コンビニATM:手数料無料

セブン銀行、ローソン、イオン銀行、ファミリーマート、ミニストップ、スリーエフ、セーブオン、コミュニティ・ストア、ポプラ、デイリーヤマザキ、Enet、三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、ゆうちょ銀行、西日本シティ銀行

申込/融資

オリックス銀行 申込/融資の流れ

1.パソコンからお申し込み

お申し込みフォームへの入力

2.ローン審査

Eメール、お電話でご連絡

3.本人意思確認
4.ローンカード発行

自宅住所への送付

5.必要書類の提出

Eメールアドレスに「必要書類アップロード用URL」を送付

6.必要書類の確認
7.利用可能・お借入

CM

オリックス銀行 CM動画

特になし

オリックス銀行 カードローン
公式サイトへ

オリックス銀行カードローン

注目の消費者金融カードローン

ランキングアイコン1位プロミスカードローン

はじめての方に30日の無利息期間を用意!※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要。毎月の最低返済額が5万円借入時2,000円。大手消費者金融の中では上限金利が17.8%と最安!

●金利
年 4.5%~17.8%
●限度額
1~500万円
●最低返済額
5万円借入時 2,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位SMBCモビットカードローン

10秒で簡易審査結果表示。審査スピードも早く、限度額も800万円と高い。電話連絡なし、郵送物なしのサービスの利便性が人気の理由。金利も低金利に設定され、最低返済額も10万円借入時に4000円と低い

●金利
年 3.0%~18.0%
●限度額
1~800万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位アイフルカードローン

審査通過率も大手消費者金融の中で2位。約定金利平均の低さも大手消費者金融の中で2位とバランスの良いカードローン。返済対応などでも親身に相談にのってくれるなど顧客対応に高い評価!

●金利
年 4.5%~18.0%
●限度額
500万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

 

注目の銀行カードローン

ランキングアイコン1位みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%は銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利!。最大800万円までの高額な借入が可能。上限金利の低さとメガバンクの安心感で人気のカードローン!

●金利
年 2.0%~14.0%
●限度額
10万円~800万円
●最低返済額
100万借入時1万円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位三菱東京UFJ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンウェブサイト

テレビ窓口でのスピード発行は大きな魅力。提携コンビニATMで土日祝日、夜間利用しても手数料0円と利便性も高い。低金利で毎月の最低返済額は2000円と業界トップクラスの安さ

●金利
年 1.8%~14.6%
●限度額
~500万円
●最低返済額
借入利率年8.1%超は返済額2,000円、年8.1%以下は返済額1,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位りそな銀行カードローン

メガバンクよりも上限金利が低く、さらに最短即日審査のスピードを兼ね備えたカードローン!ご利用にあたってはご契約内容をご確認のうえ、無理のない返済計画を

●金利
年3.5%~12.475%(変動金利)
●限度額
最大800万円
●最低返済額
借入れ額によって変動
商品詳細、口コミを見る

 

トップ 銀行カードローン

当サイト利用者実績数
43万4181人

※2017年12月時点 自社調べ。

カードローン最新ニュース

article thumbnail

カードローンは保険証を提示すれば在籍確認がなくなる!? 「会社に電話される「在籍確認」が、ばれないとわかっていても嫌だな。」 と思う方 [ ... ]

カードローン審査 早わかり動画