銀行カードローンを審査、金利、即日で比較



キャッシングリボとは

キャッシングリボとは

point4128 128キャッシングリボとは、キャッシングで借入したお金をリボ払いで毎月返済していく返済方式のことです。「残高スライドリボルビング方式」という返済方法のことを言うのです。

カードローンや消費者金融のキャッシングサービスの返済方式はこの「リボ払い=残高スライドリボルビング方式」です。また、よく知られているクレジットカードの「リボ払い」というのも、このキャッシングリボの一種です。ここではキャッシングリボについて解説します。

カードローン、クレジットーカードのキャッシングのリボ払いの特徴は「一定の範囲内を超えなければ毎月の返済額に変動がなく、借入残高に応じて常に一定の金額を支払う」という点です。キャッシングリボでは借入残高の一定の範囲によって毎月の最低返済額が何段階かに分けられています。返済が進めば進むほど、借入残高は少なくなっていくため毎月の最低返済額も少なくなっていくのです。

カードローン、クレジットカードのキャッシングリボとは

「キャッシングリボ」=「リボ払い」=「残高スライドリボルビング方式」

「残高スライドリボルビング方式」とは

毎月の借入残高に応じて、月々の返済額が決まってくる返済方式のこと

です。

カードローン、クレジットカードのキャッシングリボの例

カードローンA社の残高スライドリボルビング払いの返済ルール

  • 借入額    月々の返済額
  •  10,000~100,000円    5,000円
  • 100,001~200,000円    10,000円
  • 200,001~300,000円    15,000円
  • 300,001~400,000円    20,000円
  • 400,001~500,000円    25,000円

例えば、30万円借りていた方は、上記のカードローンA社だと毎月の返済額は20,000円ということになります。

利息を無視して考えるのであれば、6か月返済すれば借入残高は18万円に減っています。このとき毎月の返済額も10,000円になっているのです。

このように返済が進めば進むほど、月々の必要返済額が下がっていくのが「リボ払い=残高スライドリボルビング払い」の特徴なのです。

「リボ払い=残高スライドリボルビング払い」の注意点

毎月の返済額は借入額が10万円増えるごとに5千円ずつ増えていきます。10万円を借りても、1万円を借りても、返済は月々5千円になります。分割払いなどどに比べて月々の返済額が少なくて済むことはキャッシングリボの最大のメリットですが、同時に一番注意すべきポイントでもあります。

「多めに借りても毎月の返済額がそこまで大きな負担にはならない」ということに慣れてしまうと、次第に借りる必要がないのに「毎月の返済額はまだ払える余地がある」と必要以上のキャッシングをしてしまうという落とし穴にはまってしまうことがあります。実際は、毎月の返済額は少なくても、大きな金額を借りてしまえば、完済までに返済し続ける期間がながくなってしまうため、いつまでたっても完済できないという状況になってしまうリスクがあるのです。

実は、カードローン会社やクレジットカード会社は、リボ払いを採用しているのには理由があるのです。

返済額が少なくなっていったときに毎月の必要返済額を押さえておけば、それだけ完済までの借入期間が長くなることになります。カードローン会社にとっては長く借りてもらった方が利息収入が増えることになるのです。

利用者の立場から言えば、リボ払いで設定された必要返済額通りに返済をしているとなかなか完済にたどり着かないことになるため、大目に返済して完済させていくということを忘れないようにしましょう。

 

カードローンやキャッシングは、融資限度額の範囲内であればいつでも借入れができますし、コンビニで24時間利用できより簡単に借入れができるようになっていて非常に便利です。便利だからこそ年々利用者が増えていっているのですが、これは借金であることを忘れずに、注意して自分の返済できる金額を借りましょう。とくに「リボ払い」は通常のキャッシングよりも毎月の返済負担が少なく気軽に借りられてしまうため注意が必要なのです。

クレジットカードのキャッシングとカードローンの比較はこちら

注目の消費者金融カードローン

ランキングアイコン1位プロミスカードローン

はじめての方に30日の無利息期間を用意!※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要。毎月の最低返済額が5万円借入時2,000円。大手消費者金融の中では上限金利が17.8%と最安!

●金利
年 4.5%~17.8%
●限度額
1~500万円
●最低返済額
5万円借入時 2,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位モビットカードローン

10秒で簡易審査結果表示。審査スピードも早く、限度額も800万円と高い。電話連絡なし、郵送物なしのサービスの利便性が人気の理由。金利も低金利に設定され、最低返済額も10万円借入時に4000円と低い

●金利
年 3.0%~18.0%
●限度額
1~800万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位アイフルカードローン

審査通過率も大手消費者金融の中で2位。約定金利平均の低さも大手消費者金融の中で2位とバランスの良いカードローン。返済対応などでも親身に相談にのってくれるなど顧客対応に高い評価!

●金利
年 4.5%~18.0%
●限度額
500万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

 

注目の銀行カードローン

ランキングアイコン1位みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%は銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利!。最大800万円までの高額な借入が可能。上限金利の低さとメガバンクの安心感で人気のカードローン!

●金利
年 2.0%~14.0%
●限度額
10万円~800万円
●最低返済額
100万借入時1万円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位三菱東京UFJ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンウェブサイト

テレビ窓口でのスピード発行は大きな魅力。提携コンビニATMで土日祝日、夜間利用しても手数料0円と利便性も高い。低金利で毎月の最低返済額は2000円と業界トップクラスの安さ

●金利
年 1.8%~14.6%
●限度額
~500万円
●最低返済額
借入利率年8.1%超は返済額2,000円、年8.1%以下は返済額1,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位りそな銀行カードローン

メガバンクよりも上限金利が低く、さらに最短即日審査のスピードを兼ね備えたカードローン!ご利用にあたってはご契約内容をご確認のうえ、無理のない返済計画を

●金利
年3.5%~12.475%(変動金利)
●限度額
最大800万円
●最低返済額
借入れ額によって変動
商品詳細、口コミを見る

 

当サイト利用者実績数
42万2244人

※2017年9月時点 自社調べ。

カードローン最新ニュース

article thumbnail

カードローンは保険証を提示すれば在籍確認がなくなる!? 「会社に電話される「在籍確認」が、ばれないとわかっていても嫌だな。」 と思う方 [ ... ]

カードローン審査 早わかり動画