銀行カードローンを審査、金利、即日で比較



カードローン審査に通らない理由?

カードローン審査に通らない理由とは?

カードローンを申し込んだけど審査に通らなかった、ただし、なぜ通らなかったのか、見当が付かないといった方も多くいます。今一度、審査に通らない理由を学び、再度チャレンジをして見ましょう。カードローンに関しては、A銀行で通らなくても、B銀行で通ったというケースもあるのです。

カードローン審査カードローンの審査に通らなかった理由は複数ありますが、総量規制などの法規制の影響もあり、債務不履行を恐れて、各金融機関ともに年々審査が厳しくなっている現状があります。当サイトでも紹介していますが、審査の通過率は消費者金融大手で40%前後という実績数値が公表されています。

また審査で通らなかったり理由を金融機関が教えてくれることは絶対にありません。

なぜならば、審査の中身が知られてしまえば、意図的に審査が通りやすくする利用者が多くなり、債務不履行のリスクがさらに高まってしまうからです。つまり、審査が通らない理由は自分で推測するしかないのです。その上で、ひとつずつ可能性をつぶしていけば、ほかのカードローンの審査や次のカードローンの審査でうまく審査通過する可能性もあるのです。

カードローンなどの審査に通らない原因

1.申込書の記入が不正確

カードローンやキャッシングは、審査スピード、融資スピードが重視されているため、書類自体が非常に少ないといえるでしょう。そのため、より申込書・申込フォームに記入する情報の正確さが重要になってきます。ネットショッピングをするノリで多少正確でなくても言いかなと不正確な情報を入れてしまうと、NGです。なぜならば、友人関係でも嘘をつくひとにはお金は貸したくありません。それと同じことを金融機関としても考えるのです。情報の不正確な記入は思っていたよりも審査NGの理由として大きいようです。申込フォームが最大の審査ポイントといってもいいぐらい重要なものであることを理解しましょう。

2.申込ブラック

カードローンの申込を連続で行っている人も要注意人物に指定されます。3ヶ月~半年の期間で3社以上のカードローンの申込をした場合、申込ブラックと判定され、4社目以降の審査が通らなくなる可能性が高まります。これが申し込みブラックといわれるものです。どこのカードローンに申し込んだのかという情報は、半年の間金融機関で共有されています。つまり、A社も、B社も、C社も審査が落ちているんだ、とD社の担当者は考えるのです。他の会社が通さなかったのに、通して債務不履行になったら・・・お金が戻ってこないと金融機関は考えるからです。半年間に申し込んでいいのは3社までと覚えましょう。

3.スコアリングでのスコア不足

申込のときの利用者の属性に点数をつけて、審査をすることをスコアリングと呼びます。属性とは、勤続年数や家族構成、職業などのことを指し、例を挙げると、営業は人事・総務よりもスコアが低いといわれています。これは営業は業績によって収入が変動しやすく、転職などのリスクも高くなるため、収入の変動のない人事・総務よりもスコアが低くなります。スコアの仕組みを知り、動かせる情報を動かして、スコアリングを少しでもあげる努力をしましょう。

カードローンのスコアリングの詳細

4.過去の事故情報

過去の借入の返済遅延や多重債務、支払い延滞などの信用情報機関に登録される事故情報で通らないケースもあります。この場合は非常に審査通過は困難です。クレジットカードやカードローンなどの事故情報は、5年間、個人信用情報機関に登録されます。カードローンを提供している金融機関は、まず、この個人信用情報を照会し、審査を実行するため、審査否決の重要な項目となります。

5.他社の借入状況

他社の総額の借入額が、個人の貸付可能額に対して多すぎると審査が通りません。特に借入件数もチェックされ、審査通過が難しくなります。総量規制という制度ができましたが、これが実際の審査基準と言っていいでしょう。年収の3分の1までなのです。もちろん、銀行カードローンは総量規制の対象外で理論上は、年収の3分の1以上貸すことができますが、実際問題は総量規制以上に借りることは相当難しいのです。また実際に借りていなくとも、クレジットカードなどの借入枠があるだけで借りる可能性の高い人と判断されます。借入前に使っていないクレジットカードは解約しておきましょう。

カードローンの審査通過のコツ

  • アルバイト、パートでもいいので、安定した収入を確保する
  • 半年間での申し込みは3社までとする
  • 総額で100万以上の融資申込はしない
  • 総量規制対象外の消費者金融系のカードローンに申し込む
  • 信用情報を自分で確認する
  • スコアリングを学び、属性を変更する
  • 勤続年数が半年未満の場合は、半年経過するまで待つ
  • クレジットカードなど、解約できるものは解約する
  • 申込書は不利になりそうな情報でも正確に記入する。(裏取りをされる情報は特に)

以上を参考にしてください。カードローンの審査が通るように再チャレンジしてみましょう。

審査通過率の高いカードローンランキング

注目の消費者金融カードローン

ランキングアイコン1位プロミスカードローン

はじめての方に30日の無利息期間を用意!※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要。毎月の最低返済額が5万円借入時2,000円。大手消費者金融の中では上限金利が17.8%と最安!

●金利
年 4.5%~17.8%
●限度額
1~500万円
●最低返済額
5万円借入時 2,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位モビットカードローン

10秒結果表示。審査スピードも早く、限度額も500万円と高い。電話連絡なし、郵送物なしのサービスの利便性が人気の理由。金利も低金利に設定され、最低返済額も10万円借入時に4000円と低い

●金利
年 3.0%~18.0%
●限度額
1~800万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位アイフルカードローン

審査通過率も大手消費者金融の中で2位。約定金利平均の低さも大手消費者金融の中で2位とバランスの良いカードローン。返済対応などでも親身に相談にのってくれるなど顧客対応に高い評価!

●金利
年 4.5%~18.0%
●限度額
500万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

 

注目の銀行カードローン

ランキングアイコン1位みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%は銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利!。最大1000万円までの高額な借入が可能。上限金利の低さとメガバンクの安心感で人気のカードローン!

●金利
年 3.0%~14.0%
●限度額
10万円~1,000万円
●最低返済額
100万借入時1万円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位三菱東京UFJ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンウェブサイト

テレビ窓口でのスピード発行は大きな魅力。提携コンビニATMで土日祝日、夜間利用しても手数料0円と利便性も高い。低金利で毎月の最低返済額は2000円と業界トップクラスの安さ

●金利
年 1.8%~14.6%
●限度額
~500万円
●最低返済額
借入利率年8.1%超は返済額2,000円、年8.1%以下は返済額1,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位りそな銀行カードローン

メガバンクよりも上限金利が低く、さらに最短即日審査のスピードを兼ね備えたカードローン!りそな銀行キャッシュカードでそのままローンカードとして借り入れ可能。変動金利であることに注意

●金利
年3.5%~12.475%(変動金利)
●限度額
最大800万円
●最低返済額
借入れ額によって変動
商品詳細、口コミを見る

 

トップ 裏ワザ カードローン審査に通らない理由?

当サイト利用者実績数
41万1121人

※2017年6月時点 自社調べ。

カードローン最新ニュース

article thumbnail

カードローンは保険証を提示すれば在籍確認がなくなる!? 「会社に電話される「在籍確認」が、ばれないとわかっていても嫌だな。」 と思う方 [ ... ]

カードローン審査 早わかり動画