銀行カードローンを審査、金利、即日で比較



携帯料金を滞納しているとカードローン審査にマイナス

携帯料金を滞納しているとカードローン審査にマイナス

スマフォなどの携帯料金やイーモバイルなどの高速モバイル通信とセットになったノートブックなどは、「0円」という売り文句で大々的に販売されています。「えっ、0円なら欲しい。」と思って購入した方も少なくないのではないでしょうか。しかし、これの売り方の場合は月額料金が発生して途中解約をすると違約金が発生するタイプのサービスなので、れっきとしたローンの一種なのです。そのため、この月額料金の支払い=つまり、携帯料金の割賦払いの料金を滞納してしまったとしたら、カードローンの審査ではマイナス評価になるのです。

携帯料金

携帯料金はローンの一種

携帯料金やノートブックは「今なら0円。毎月の支払いは4,000円。2年経てば解約しても0円」というような売り文句で販売する手法が一般的になってきました。

実は、これは割賦契約という分割払いの手法であり、ローンの仲間なのです。

そのため、契約は各ケータイ会社(ドコモ、au、ソフトバンク)と契約するのではなく、ケータイ会社の子会社のクレジット会社と契約する形になっているのです。

ローンの仲間であるがゆえに、携帯料金の支払いが遅延した場合には、個人信用情報に登録されることになります。3ヶ月以上の遅延があれば、「異動」扱いという悪質な遅延をした方という情報が共有されてしまうことになるのです。

これは、端末本体を一括の費用で購入し、携帯会社への通話料の月額料金を滞納したという場合にはおきないことなのです。この場合は個人信用情報に遅延情報は掲載されません。

ソフトバンクがはじめたこの0円販売手法は、気を付けないとカードローンを含めた他のローンの審査に引っかかってしまうことになるのです。

カードローンや住宅ローンの審査が通らない理由がいまいちわからない。という方の中にはこうした携帯電料料金の未払いが原因で起きている可能性もあるのです。

カードローンに申込む前に、再度携帯料金支払い遅延がないかチェック

過去に上記の割賦契約の携帯料金の支払いを遅延してしまった事実は5年間は個人信用情報の残ります。それでも、現時点で返済が完了しているかどうかも重要なポイントなので、カードローン申し込みの前に、携帯料金の返済を確認して、支払が完了しているか再度チェックすることが必要です。

 また、「携帯の料金は多少遅れてもいいだろう。」と考えてしまうと、後々困ることになりかねないのです。

いざ、カードローンでお金を借りる必要がある、住宅ローンを利用しなければならない、という状況に追い込まれたときに、携帯料金の支払い遅延が審査に影響しないためには、携帯料金の支払いも期日通りに行うことが重要なのです。

携帯端末料金の分割払い、高速モバイル通信の分割払い、ノートパソコンの分割払い、などはすべてローンであることを今一度認識しておくことが重要なのです。

注目の消費者金融カードローン

ランキングアイコン1位プロミスカードローン

はじめての方に30日の無利息期間を用意!※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要。毎月の最低返済額が5万円借入時2,000円。大手消費者金融の中では上限金利が17.8%と最安!

●金利
年 4.5%~17.8%
●限度額
1~500万円
●最低返済額
5万円借入時 2,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位SMBCモビットカードローン

10秒で簡易審査結果表示。審査スピードも早く、限度額も800万円と高い。電話連絡なし、郵送物なしのサービスの利便性が人気の理由。金利も低金利に設定され、最低返済額も10万円借入時に4000円と低い

●金利
年 3.0%~18.0%
●限度額
1~800万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位アイフルカードローン

審査通過率も大手消費者金融の中で2位。約定金利平均の低さも大手消費者金融の中で2位とバランスの良いカードローン。返済対応などでも親身に相談にのってくれるなど顧客対応に高い評価!

●金利
年 4.5%~18.0%
●限度額
500万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

 

注目の銀行カードローン

ランキングアイコン1位みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%は銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利!。最大800万円までの高額な借入が可能。上限金利の低さとメガバンクの安心感で人気のカードローン!

●金利
年 2.0%~14.0%
●限度額
10万円~800万円
●最低返済額
100万借入時1万円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位三菱東京UFJ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンウェブサイト

テレビ窓口でのスピード発行は大きな魅力。提携コンビニATMで土日祝日、夜間利用しても手数料0円と利便性も高い。低金利で毎月の最低返済額は2000円と業界トップクラスの安さ

●金利
年 1.8%~14.6%
●限度額
~500万円
●最低返済額
借入利率年8.1%超は返済額2,000円、年8.1%以下は返済額1,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位りそな銀行カードローン

メガバンクよりも上限金利が低く、さらに最短即日審査のスピードを兼ね備えたカードローン!ご利用にあたってはご契約内容をご確認のうえ、無理のない返済計画を

●金利
年3.5%~12.475%(変動金利)
●限度額
最大800万円
●最低返済額
借入れ額によって変動
商品詳細、口コミを見る

 

トップ 裏ワザ 審査通過対策 携帯料金を滞納しているとカードローン審査にマイナス

当サイト利用者実績数
43万4181人

※2018年1月時点 自社調べ。

カードローン最新ニュース

article thumbnail

カードローンは保険証を提示すれば在籍確認がなくなる!? 「会社に電話される「在籍確認」が、ばれないとわかっていても嫌だな。」 と思う方 [ ... ]

カードローン審査 早わかり動画