銀行カードローンを審査、金利、即日で比較



カードローン即日利用の注意点

カードローン即日利用の注意点

「カードローンをどうしても当日中に契約して、お金を手に入れなければならない。」そんなときに、カードローンの即日借り入れを検討しなければなりません。しかし、今はカードローンのどれを見ても「最短即日融資」と書いてあります。これでは、どのカードローンを選べば本当に即日借り入れができるのか?わからなくなってしまいます。ここでは、カードローンの即日借り入れのための注意点を紹介します。

time128 128

即日の可能性が高いのは、銀行カードローンよりも消費者金融カードローン

今では、銀行カードローンでも「最短即日融資」が可能と大々的に宣伝されていますが、これはあくまでも「最短」なので、実態が「即日融資」されているかは非常に微妙なところなのです。

銀行カードローンの場合は、審査が2重に必要になります。銀行と保証会社(消費者金融)の審査が必要なのです。これは別会社であり、別会社の人と情報の連携をして審査してもらう伝言ゲームが必要になってきます。

自社だけの判断で融資(審査)が可能な消費者金融と比較するとあきらかに時間がかかってしまうのです。

そのため、審査時間のアピール方法も

  • 銀行カードローン 「最短即日」
  • 消費者金融カードローン 「最短30分」

と大きな差があるのです。確実に即日借り入れが必要な場合は、少しでも審査が早い可能性がある消費者金融カードローンを選ぶべきなのです。

口座への振込みが必要な場合は、15時までに契約を完了させる必要がある

指定の口座へ振り込んでもらうことがゴールの場合は、銀行の業務時間内に振り込みの指示を消費者金融にしてもらう必要があります。

銀行の業務時間は15時であるため、消費者金融カードローンの注意書きには

  • 14:50までに契約完了が必要
  • 14:00までに申し込みが必要
  • 14:30までに契約完了が必要

というように、14時30分には審査も終わって契約が完了していなければ、当日の振込入金はできないということになっているのです。

さらに言えば、14時30分に審査が完了しているということは、審査時間を多めにみて1時間、申込の手続きも30分を見ておけば、13時には申し込みを完了させることが無難な即日借り入れのためのリミットと言えるでしょう。

また、審査が通らないことも想定すれば、最低でも2社にはトライしたいところ。その時間も踏まえると12時までに申し込むというのが一番わかりやすい即日借り入れのための目標と言っていいでしょう。

15時をすぎても、カード受け取りによる引き出しが可能

消費者金融の場合は、「無人契約機」という方法で、当日中にお金を手にすることも可能です。

この場合は、銀行振込みではないので銀行の営業時間は関係なく、無人契約機の営業時間が関係してきます。

手順

  1. インターネットから申し込み
  2. 審査完了後、オペレーターに無人契約機での受け取りを依頼
  3. 無人契約機に行く
  4. ローンカードを受け取る
  5. ローンカードでコンビニなどで引き出し
  6. 現金を当日中に受け取る

という流れになります。

無人契約機の営業時間は、場所にもよりますが、20時ぐらいに設定されているところが多いです。そのため、夕方には申し込みを完了させるぐらいのスピードは必要になります。

即日融資を申し込む前に

必要な情報は事前に準備をしておきましょう。申し込みフォームに入力しながらあたふたしている暇はありません。

  • 本人確認書類
  • 他社借入残高、他社借入件数の確認

が必要です。

特に「他社借入残高、他社借入件数の確認」が重要になります。いくら即日借り入れのために急いでいるからと言って、なんとなくで記入した結果、個人信用情報に記載されている金額と大幅に違うことで審査に通らず、当然当日の借り入れもできなかった。という方も多いのです。

急いでいても、「他社借入残高、他社借入件数」は特に正確に記載する必要があるのです。


どうしても即日借り入れが必用な方は、金利が低い銀行カードローン、信販系カードローンに欲をかいて結果的に審査結果が明日になってしまったということがないように注意しましょう。

消費者金融カードローンはこちら

 

注目の消費者金融カードローン

ランキングアイコン1位プロミスカードローン

はじめての方に30日の無利息期間を用意!※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要。毎月の最低返済額が5万円借入時2,000円。大手消費者金融の中では上限金利が17.8%と最安!

●金利
年 4.5%~17.8%
●限度額
1~500万円
●最低返済額
5万円借入時 2,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位モビットカードローン

10秒で簡易審査結果表示。審査スピードも早く、限度額も800万円と高い。電話連絡なし、郵送物なしのサービスの利便性が人気の理由。金利も低金利に設定され、最低返済額も10万円借入時に4000円と低い

●金利
年 3.0%~18.0%
●限度額
1~800万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位アイフルカードローン

審査通過率も大手消費者金融の中で2位。約定金利平均の低さも大手消費者金融の中で2位とバランスの良いカードローン。返済対応などでも親身に相談にのってくれるなど顧客対応に高い評価!

●金利
年 4.5%~18.0%
●限度額
500万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

 

注目の銀行カードローン

ランキングアイコン1位みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%は銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利!。最大800万円までの高額な借入が可能。上限金利の低さとメガバンクの安心感で人気のカードローン!

●金利
年 2.0%~14.0%
●限度額
10万円~800万円
●最低返済額
100万借入時1万円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位三菱東京UFJ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンウェブサイト

テレビ窓口でのスピード発行は大きな魅力。提携コンビニATMで土日祝日、夜間利用しても手数料0円と利便性も高い。低金利で毎月の最低返済額は2000円と業界トップクラスの安さ

●金利
年 1.8%~14.6%
●限度額
~500万円
●最低返済額
借入利率年8.1%超は返済額2,000円、年8.1%以下は返済額1,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位りそな銀行カードローン

メガバンクよりも上限金利が低く、さらに最短即日審査のスピードを兼ね備えたカードローン!ご利用にあたってはご契約内容をご確認のうえ、無理のない返済計画を

●金利
年3.5%~12.475%(変動金利)
●限度額
最大800万円
●最低返済額
借入れ額によって変動
商品詳細、口コミを見る

 

トップ 裏ワザ 即日融資 カードローン即日利用の注意点

当サイト利用者実績数
42万2244人

※2017年9月時点 自社調べ。

カードローン最新ニュース

article thumbnail

カードローンは保険証を提示すれば在籍確認がなくなる!? 「会社に電話される「在籍確認」が、ばれないとわかっていても嫌だな。」 と思う方 [ ... ]

カードローン審査 早わかり動画