銀行カードローンを審査、金利、即日で比較



カードローン即日利用の方法と選び方まとめ

カードローン即日利用の方法と選び方まとめ

カードローンをその日のうちに申込んで利用するための方法というものはどういうものがあるのでしょうか?また、即日利用ができるカードローンはどういうポイントで選べば良いのでしょうか?ここではカードローンの即日利用の方法について解説します。

time128 128

カードローンの即日利用とは

カードローンの即日利用というのは、申し込んだ日のうちに現金を手にすることができることを意味します。「明日海外旅行に行く」「今日中に出張の費用を借りなければならない」「明日が他のカードローンの返済日だ。」色々な事情があり、その日のうちにお金が必要なケースというものがあるのです。しかし、ここでカードローン選びを間違えてしまうと、その日のうちにお金を手にすることができなくなってしまうので注意が必要なのです。

カードローンの即日利用前に知っておく必要があること

銀行と消費者金融では審査にかかる時間が違う

即日利用をしたい場合は、審査に時間がかかるカードローンを選んではいけません。審査が翌日にずれてしまえば、この時点で即日利用はできないからです。「最短即日」と書いてあるカードローンは要注意で、翌日以降に審査回答が伸びる可能性があります。「審査回答最短○分」と1時間以内の審査回答時間が記載されているカードローンを選べば、遅くても3時間、4時間ほどで審査が終わります。

ローンカードを送付するという時間

即日利用するためには、カードローンの審査が終わって契約が完了してから、お金を受け取る必要があります。15時までに手続きが完了していれば、銀行振り込みによる口座入金が可能になりますが、銀行の営業時間外である15時以降になってしまえば、その日の銀行振込みによる入金というのはできません。翌日以降になってしまうのです。また、ATMでの借り入れを希望する場合はローンカードが送付されるまで待つ必要があり、早くても2日ほどはかかってしまいます。

15時以降で即日利用をするためには、ローンカードをその日のうちに受け取れる仕組みがあるか、もしくはすでに持っているキャッシュカードでローン機能を利用できるか、が重要になってくるのです。

即日利用のために選ぶべきカードローンの優先順位

1.大手消費者金融のカードローン

アコム、アイフル、プロミス、新生銀行レイクなどの大手消費者金融のカードローンが一番優先的に検討すべきカードローンです。

理由その1.審査のハードルが低い

審査落ちをしたら、その日のうちに借りることができなくなってしまいます。

理由その2.審査の時間が早い

ほとんどの大手消費者金融は審査回答が「最短30分」となっています。口コミなどを見ても、遅くても3、4時間後には審査が終り、翌日に持ち越すことはほとんどないのです。

理由その3.15時を過ぎても、無人契約機でローンカードを受け取れる

15時を過ぎると銀行振込みによる入金ができなくなりますが、大手消費者金融の場合、インターネットから申し込み後、オペレーターに無人契約機でのローンカードの受取を依頼しておけば、無人契約でローンカードを受け取ることが可能になります。ローンカードがその日のうちに手にすることができるということは、コンビニATMでそのままお金を借りることが科の言うということを意味します。

大手消費者金融のカードローンはこちら

2.三菱東京UFJ銀行のカードローン

三菱東京UFJ銀行のカードローンは大手消費者金融の次に即日利用に適したカードローンです。消費者金融のカードローンを利用するのに抵抗がある方や審査には自信があり、低金利のカードローンで即日利用を考えている人におすすめです。夜間や土日でも即日利用が可能です。

理由その1.銀行カードローンなのに「最短30分の審査回答」

他社の銀行カードローンは「最短即日」と記載しているところが多いのですが、三菱東京UFJ銀行のカードローンだけは「最短30分の審査回答」が可能になっています。審査回答が早ければ早いほど即日利用の可能性が高まります。

理由その2.15時を過ぎても、テレビ窓口でローンカードを受け取れる

三菱東京UFJ銀行のカードローンの場合、インターネットで申し込んでから三菱東京UFJ銀行の店舗に行けば、そこに置いてあるテレビ窓口で免許証を提示するだけでカードローンを手にすることが可能です。

三菱東京UFJ銀行のカードローンはこちら

3.みずほ銀行、セブン銀行のカードローン

みずほ銀行やセブン銀行は審査回答時間には多少不安がありますが、特徴としてはキャッシュカードを持っていれば、契約後お手持ちのキャッシュカードがローンカード代わりになることです。つまり、ローンカードを受け取りに行く必要がなく、そのままコンビニATMで借入することが可能になるのです。ただし、すでにみずほ銀行、セブン銀行の口座を持って入るという条件付です。口座がない場合は口座開設からになるため、数日の時間が必要になり即日利用はできなくなります。

理由その1.持っているキャッシュカードがローンカードに変身

みずほ銀行やセブン銀行はお持ちのキャッシュカードが契約完了後ローンカード機能を持つ形に変身するため、ローンカードを受け取らなくても、そのままコンビニATMなどで借り入れが可能になります。

みずほ銀行のカードローンはこちら
セブン銀行のカードローンはこちら

注目の消費者金融カードローン

ランキングアイコン1位プロミスカードローン

はじめての方に30日の無利息期間を用意!※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要。毎月の最低返済額が5万円借入時2,000円。大手消費者金融の中では上限金利が17.8%と最安!

●金利
年 4.5%~17.8%
●限度額
1~500万円
●最低返済額
5万円借入時 2,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位モビットカードローン

10秒結果表示。審査スピードも早く、限度額も500万円と高い。電話連絡なし、郵送物なしのサービスの利便性が人気の理由。金利も低金利に設定され、最低返済額も10万円借入時に4000円と低い

●金利
年 3.0%~18.0%
●限度額
1~800万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位アイフルカードローン

審査通過率も大手消費者金融の中で2位。約定金利平均の低さも大手消費者金融の中で2位とバランスの良いカードローン。返済対応などでも親身に相談にのってくれるなど顧客対応に高い評価!

●金利
年 4.5%~18.0%
●限度額
500万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

 

注目の銀行カードローン

ランキングアイコン1位みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%は銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利!。最大1000万円までの高額な借入が可能。上限金利の低さとメガバンクの安心感で人気のカードローン!

●金利
年 3.0%~14.0%
●限度額
10万円~1,000万円
●最低返済額
100万借入時1万円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位三菱東京UFJ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンウェブサイト

テレビ窓口でのスピード発行は大きな魅力。提携コンビニATMで土日祝日、夜間利用しても手数料0円と利便性も高い。低金利で毎月の最低返済額は2000円と業界トップクラスの安さ

●金利
年 1.8%~14.6%
●限度額
~500万円
●最低返済額
借入利率年8.1%超は返済額2,000円、年8.1%以下は返済額1,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位りそな銀行カードローン

メガバンクよりも上限金利が低く、さらに最短即日審査のスピードを兼ね備えたカードローン!りそな銀行キャッシュカードでそのままローンカードとして借り入れ可能。変動金利であることに注意

●金利
年3.5%~12.475%(変動金利)
●限度額
最大800万円
●最低返済額
借入れ額によって変動
商品詳細、口コミを見る

 

トップ 裏ワザ 即日融資 カードローン即日利用の方法と選び方まとめ

当サイト利用者実績数
41万1121人

※2017年6月時点 自社調べ。

カードローン最新ニュース

article thumbnail

カードローンは保険証を提示すれば在籍確認がなくなる!? 「会社に電話される「在籍確認」が、ばれないとわかっていても嫌だな。」 と思う方 [ ... ]

カードローン審査 早わかり動画