銀行カードローンを審査、金利、即日で比較



銀行カードローンで即日融資

銀行カードローンで即日融資

即日融資を利用したいのであれば、消費者金融のカードローンを選ぶのがベストな選択なのですが、なかには「消費者金融はイメージがいやだから、銀行カードローンで即日融資を受けたい」と思う方も少なくありません。では即日融資、即日借り入れをするための銀行カードローン選びというのはどうすれば良いのでしょうか?

bank128 128

「最短即日融資」とウェブサイト上で告知している銀行カードローンを選ぶ

まず大前提として、審査や融資までのスピードが「最短即日」と表記してある銀行カードローンを選ぶ必要があります。

しかし、下記の一覧を見るとわかるように銀行カードローンの場合も、ほとんどの銀行で「最短即日融資」という表記をするのが一般的になってしまっているのです。平均ではなく、最短なので「最短即日融資」と書いてあっても、即日融資が保証されているわけではないのです。

銀行カードローンの即日比較

カードローン名融資スピード審査スピード
イオン銀行 カードローン最短即日最短即日
三菱東京UFJ銀行 カードローン最短即日最短30分
楽天銀行 カードローン最短即日最短即日
新生銀行 カードローン レイク最短即日 ※平日14時までにお手続き完了で即日振込み可。申込み完了画面に表示
オリックス銀行 カードローン最短即日 ※ローンカード発行後最短即日
みずほ銀行 カードローン最短即日最短即日
住信SBIネット銀行 ネットローン数日数日
じぶん銀行 カードローン最短即日最短即日
セブン銀行 カードローン最短即日※セブン銀行口座お持ちの方最短10分
ジャパンネット銀行 ネットキャッシング最短即日最短60分

見極めポイントは「振込み可能時間が24時間かどうか?」と「ローンカードの郵送が必要かどうか?」

即日融資の可能性が高い銀行カードローンを選ぶ際に重要なポイントは2つあります。

ひとつは「振込み可能時間が24時間かどうか?」です。

カードローンの場合は、契約完了後振込み依頼によって指定の銀行口座に入金する形で借り入れが可能になります。

しかし、一般的なカードローンの場合は、振込業務自体が銀行のため15時までになってしまうのです。そのため、但し書きに「当日の振込みは14時までの契約完了が必要です。」というようにさらに早い時間までに契約を完了する必要が出てくるのです。

審査時間自体は消費者金融と比較して銀行の方が遅いのは確かなので、朝一で申し込んでも、この振込み時間までに間に合わないケースというのも出てきてしまうのです。その場合は、申込み当日の借入というのはできません。

しかい、一部のネット銀行では、振込み業務を24時間対応で行っているところがあります。他と言えば楽天銀行カードローンなのです。24時間振込み対応ができるということは、当日中に審査が通って契約ができるのであれば、即時振込が銀行口座に反映されるということを意味しています。これはネット銀行の大きな強みともいえるのです。

楽天銀行カードローンはこちら

もうひとつは「ローンカードの郵送がない銀行カードローン」です。

指定の銀行口座の振り込みの場合は上記に書いたように一部のネット銀行を除いて15時までの業務しか対応していません。それ以外だと、ローンカードでコンビニATMなどで借り入れをするという方法であれば24時間対応ができるのですが、ローンカードを手に入れる方法が郵送の場合は、早くても翌営業日、遅ければ3営業日ほどかかってしまいます。

しかし、一部の銀行カードローンの場合は、ローンカードの郵送が発生せずにローンカードを入手することができるのです。ローンカードが申込みしたその日のうちに手に入れば、コンビニATMなどで当日の借入が可能になるのです。

三菱東京UFJ銀行のカードローンは店舗のテレビ窓口で受け取れる

三菱東京UFJ銀行のカードローンの場合は銀行の店舗にあるテレビ窓口でローンカードの受取が可能になります。インターネットで申込をした後、お近くの三菱東京UFJ銀行の店舗に言って、免許証を提示すればローンカードの受取ができるのです。

この方法であれば、審査さえ通って契約ができればその日のうちに借り入れが可能になります。三菱東京UFJ銀行の店舗は全国の駅周辺に存在するので、お住いの近くの店舗に行くのもそう時間はかからないはずです。

三菱東京UFJ銀行カードローンはこちら

みずほ銀行のキャッシュカードがあれば、そのままキャッシュカードが使える

みずほ銀行のカードローンの場合は、さらに便利になっています。みずほ銀行の口座を持っていてキャッシュカードが手元にあれば、カードローンの契約完了後、キャッシュカードに自動的にローンカードの機能が付与されるのです。そのまま、キャッシュカードをコンビニATMに入れればカードローンの借入が可能になるのです。

みずほ銀行カードローンはこちら

まとめ

一部の銀行カードローンでは、最短即日での借り入れが審査次第で可能ですが、万全を期すのであればやはり審査が最短30分で完了する大手消費者金融のカードローンの方がおすすめです。

銀行の場合は、審査業務が2重に発生してしまうこと、低金利であるからこその厳しい審査が理由で審査自体に時間がかかってしまうのです。ローンカードの郵送が発生しなくても、審査がすぐに完了しなければ即日の借入はできないのです。

大手消費者金融のカードローンでも、確実に即日借入ができるわけではありませんが、可能性は数倍高いと言えます。何を重視するかで選ぶと良いでしょう。

消費者金融カードローン人気ランキング

注目の消費者金融カードローン

ランキングアイコン1位プロミスカードローン

はじめての方に30日の無利息期間を用意!※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要。毎月の最低返済額が5万円借入時2,000円。大手消費者金融の中では上限金利が17.8%と最安!

●金利
年 4.5%~17.8%
●限度額
1~500万円
●最低返済額
5万円借入時 2,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位モビットカードローン

10秒結果表示。審査スピードも早く、限度額も500万円と高い。電話連絡なし、郵送物なしのサービスの利便性が人気の理由。金利も低金利に設定され、最低返済額も10万円借入時に4000円と低い

●金利
年 3.0%~18.0%
●限度額
1~800万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位アイフルカードローン

審査通過率も大手消費者金融の中で2位。約定金利平均の低さも大手消費者金融の中で2位とバランスの良いカードローン。返済対応などでも親身に相談にのってくれるなど顧客対応に高い評価!

●金利
年 4.5%~18.0%
●限度額
500万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

 

注目の銀行カードローン

ランキングアイコン1位みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%は銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利!。最大1000万円までの高額な借入が可能。上限金利の低さとメガバンクの安心感で人気のカードローン!

●金利
年 3.0%~14.0%
●限度額
10万円~1,000万円
●最低返済額
100万借入時1万円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位三菱東京UFJ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンウェブサイト

テレビ窓口でのスピード発行は大きな魅力。提携コンビニATMで土日祝日、夜間利用しても手数料0円と利便性も高い。低金利で毎月の最低返済額は2000円と業界トップクラスの安さ

●金利
年 1.8%~14.6%
●限度額
~500万円
●最低返済額
借入利率年8.1%超は返済額2,000円、年8.1%以下は返済額1,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位りそな銀行カードローン

メガバンクよりも上限金利が低く、さらに最短即日審査のスピードを兼ね備えたカードローン!りそな銀行キャッシュカードでそのままローンカードとして借り入れ可能。変動金利であることに注意

●金利
年3.5%~12.475%(変動金利)
●限度額
最大800万円
●最低返済額
借入れ額によって変動
商品詳細、口コミを見る

 

トップ 裏ワザ 即日融資 銀行カードローンで即日融資

当サイト利用者実績数
41万1121人

※2017年6月時点 自社調べ。

カードローン最新ニュース

article thumbnail

カードローンは保険証を提示すれば在籍確認がなくなる!? 「会社に電話される「在籍確認」が、ばれないとわかっていても嫌だな。」 と思う方 [ ... ]

カードローン審査 早わかり動画