銀行カードローンを審査、金利、即日で比較



即日カードローンは、本当に即日(当日)に借り入れが可能なのか?確実度を比較

即日カードローンは、本当に即日(当日)に借り入れが可能なのか?確実度を比較

カードローンを利用する方は

「どうしても今日中にお金が必要!」

という方が少なくありません。

「明日、結婚式で祝儀のお金が必要。」「明日からの海外旅行で資金が少ない。」「明日、デートの費用が必要」・・・

と前もって予定していたお金が入ってこなかったときや、別のことに使ってしまったときなどに急にお金が必要になるものなのです。

じゃあ、カードローンを利用してお金を借りようとしても、どのカードローンを比較してみても「最短即日融資可能」と書いてあるのです。しかし、実際は「最短即日融資可能」と書いてあっても「最短」なのでその日のうちに借りられるとは限りません。

では、同じ「最短即日融資可能」のカードローンでも、その日のうちにお金が借りられる可能性の高いカードローンはどれなのでしょうか?

今回は「最短即日融資可能」のカードローンの確実度についてランキング化しながら解説します。

trophy128 128

1位:消費者金融カードローン:確実度80%

やはり、消費者金融カードローンが一番即日借り入れの可能性が高いと言えます。

  • 「審査が最短30分と早いこと」
  • 「上限金利が18.0%になっているため、審査のハードルが低いこと」
  • 「15時以降でも、無人契約機でのローンカード発行→コンビニ借入が可能」

の3点が挙げられます。無人契約機のない銀行カードローンでは、15時までに審査通過、契約完了、振込み手続きまで終えなければその日のうちの借入ができないのです。これは銀行の営業時間が15時までだからです。(一部のネット銀行は24時間振込みが可能です。)

また、銀行カードローンの場合は、保証会社と銀行の2社が審査をすることになります。審査通過のハードルも上がり、審査時間も余計にかかってしまいます。

2位:みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行のメガバンクカードローン:確実度60%

  • 「みずほ銀行はキャッシュカードを持っていれば契約後ローンカードに自動的になる」
  • 「三菱東京UFJ銀行は店舗にあるテレビ窓口で15時以降もローンカードを受け取れる」

みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行の2行のカードローンが銀行カードローンの中では即日融資の可能性が高いと言えます。みずほ銀行であれば持っているキャッシュカードが自動的にローンカード機能を持つのです。つまり、審査さえ通過すれば財布の中にあるキャッシュカードを使って借り入れが可能ということです。ローンカードの郵送の時間がないのです。同じように三菱東京UFJ銀行の場合は、ネットからカードローンの申し込みをして契約完了後、店舗に行ってテレビ窓口で免許証があればローンカードをその場で発行してくれるのです。この場合もローンカードの郵送の時間がないのです。ローンカードが手に入れば、銀行のATMでも、コンビニATMでもすぐに借り入れが可能になります。

ただし、注意しなければならないのは、消費者金融と比較して、メガバンクの場合は審査のハードルが高くなってしまうことです。審査に通らなければ即日融資も当然ありません。

3位:24時間振込みが可能なネット銀行のカードローン:確実度40%

  • 「契約完了後、24時間指定の銀行口座に振り込み可能」

24時間振込みが可能なネット銀行のカードローンの場合も、契約完了後すぐに自分の銀行口座に振り込んでくれるなら即日お金が受け取れると思ってしまいがちですが、実はこの場合も、受取先の金融機関次第で入金が反映されるのが翌営業日になってしまう可能性があるのです。

ネット銀行の場合は、ローンカードは当然郵送になってしまうため、その日のうちには受け取れません。結果として、メガバンクや消費者金融よりも、即日融資の可能性は低くなってしまうのです。

15時までに契約完了がするのであれば、ネット銀行でも即日借入は可能と言えます。ネット銀行の場合はほとんどの場合、「最短即日融資」可能とウェブサイトに記載されてます。

4位:上記以外の銀行カードローン:確実度20%

  • 「15時までの契約完了と振込み手続きが必要」

上記以外の銀行カードローンの場合は、15時までに申込み、審査、契約、振込み手続きを終える必要があります。逆に言えば、15時までに契約完了がするのであれば即日借入は可能と言えます。

ただし、銀行カードローンの中でも「最短即日融資」可能とウェブサイトに記載されていない銀行もあるので注意が必要です。

5位:クレジットカード会社のカードローン:確実度0%

  • 「即日融資ではクレジットカード会社のカードローンは選ばない」

一番借入までのスピードが遅くなってしまうのがクレジットカード会社が発行しているカードローンです。クレジットカードを申込んだ経験がある方ならわかるかと思いますが、クレジットカードは申し込んでから手元に来るまでに早くても1週間以上かかってしまうものなのです。

クレジットカード会社のカードローンの場合は、クレジットカードと同じフローで発行されることが多く、スピードと言う意味では他のカードローンと比較してあきらかに遅くなってしまうのです。クレジットカード会社のカードローンは時間的余裕がある場合に選ぶべきものなのです。

まとめ

即日融資の可能性が一番高いのは消費者金融カードローンなのです。金利が高い分、審査のハードルも低く、利用しやすいメリットがあります。

消費者金融カードローンランキングはこちら

審査通過の自信がある方は、低金利のみずほ銀行、三菱東京UFJ銀行のカードローンをおすすめします。

みずほ銀行カードローンはこちら
三菱東京UFJ銀行カードローンはこちら

注目の消費者金融カードローン

ランキングアイコン1位プロミスカードローン

はじめての方に30日の無利息期間を用意!※メールアドレス登録とWeb明細利用登録が必要。毎月の最低返済額が5万円借入時2,000円。大手消費者金融の中では上限金利が17.8%と最安!

●金利
年 4.5%~17.8%
●限度額
1~500万円
●最低返済額
5万円借入時 2,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位モビットカードローン

10秒結果表示。審査スピードも早く、限度額も500万円と高い。電話連絡なし、郵送物なしのサービスの利便性が人気の理由。金利も低金利に設定され、最低返済額も10万円借入時に4000円と低い

●金利
年 3.0%~18.0%
●限度額
1~800万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位アイフルカードローン

審査通過率も大手消費者金融の中で2位。約定金利平均の低さも大手消費者金融の中で2位とバランスの良いカードローン。返済対応などでも親身に相談にのってくれるなど顧客対応に高い評価!

●金利
年 4.5%~18.0%
●限度額
500万円
●最低返済額
10万円借入時 4,000円
商品詳細、口コミを見る

 

注目の銀行カードローン

ランキングアイコン1位みずほ銀行カードローン
みずほ銀行カードローン

上限金利年14.0%は銀行カードローンの中でもトップクラスの低金利!。最大1000万円までの高額な借入が可能。上限金利の低さとメガバンクの安心感で人気のカードローン!

●金利
年 3.0%~14.0%
●限度額
10万円~1,000万円
●最低返済額
100万借入時1万円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン2位三菱東京UFJ銀行カードローン三菱東京UFJ銀行カードローンウェブサイト

テレビ窓口でのスピード発行は大きな魅力。提携コンビニATMで土日祝日、夜間利用しても手数料0円と利便性も高い。低金利で毎月の最低返済額は2000円と業界トップクラスの安さ

●金利
年 1.8%~14.6%
●限度額
~500万円
●最低返済額
借入利率年8.1%超は返済額2,000円、年8.1%以下は返済額1,000円
商品詳細、口コミを見る

ランキングアイコン3位りそな銀行カードローン

メガバンクよりも上限金利が低く、さらに最短即日審査のスピードを兼ね備えたカードローン!りそな銀行キャッシュカードでそのままローンカードとして借り入れ可能。変動金利であることに注意

●金利
年3.5%~12.475%(変動金利)
●限度額
最大800万円
●最低返済額
借入れ額によって変動
商品詳細、口コミを見る

 

トップ 裏ワザ 即日融資 即日カードローンは、本当に即日(当日)に借り入れが可能なのか?確実度を比較

当サイト利用者実績数
41万1121人

※2017年6月時点 自社調べ。

カードローン最新ニュース

article thumbnail

カードローンは保険証を提示すれば在籍確認がなくなる!? 「会社に電話される「在籍確認」が、ばれないとわかっていても嫌だな。」 と思う方 [ ... ]

カードローン審査 早わかり動画